相談事例

介護付有料老人ホームに入居するにあたって任意後見契約が必要と言われました。

任意後見制度

介護付有料老人ホームに入居するにあたって任意後見契約が必要と言われました。
どうしたらいいでしょうか。

老人施設等に入居をご検討の際に身元保証人(引受人)が必要だと言われるケースが増えてきています。親族が遠方に住んでいる場合など、緊急時の対応をしてくれる方がいることが入居の条件になっている等の理由が考えられます。このような場合に第3者を任意後見受任者、委任契約の受任者として施設に届けておくことが望ましいでしょう。弊センターでは、このような場合の身元引受などのご相談にも対応しております。

制度の詳しい内容から、申立のお手伝いまで分かり易くサポートします。お気軽にご相談ください。

052-451-2324[受付時間]平日9:30~17:30