成年後見支援センター

成年後見制度とは

認知症や知的障害、精神障害などにより、判断能力が不十分な方々の財産と暮らしを守る制度です。法定後見と任意後見制度があります。

例えば、家庭裁判所で選任された成年後見人は、本人の意思を尊重し、消費者被害などを被らないように、その人に代わって財産を管理します。また本人の希望を尊重して福祉サービス等の必要性なども判断し、契約の手続きを行うなど、生活全般の支援をしてし、安心した生活を過ごすことができるようにお手伝いをしていきます。

  • 法定後見制度
  • 任意後見制度
  • 財産管理委任契約
  • 死後事務の委任契約

制度の詳しい内容から、申立のお手伝いまで分かり易くサポートします。お気軽にご相談ください。

052-451-2324

無料相談・お問い合わせ